エースホームの家づくり

家族を守る

快適な住み心地をいつまでも

快適な住み心地をいつまでも

快適な住み心地と、高い資産価値をいつまでも

新築時の強度・品質を長期維持するために

家は完成して時が経てば劣化は避けられません。でもしっかり建てて適切なお手入れをすれば高い資産価値と快適な住み心地を保てます。お住まいはお客様の大切な財産です。その財産の価値を永く保ち、次の世代の資産として残すために建てる時から、建てた後までの安心システムをご用意しています。

「結露」は住まいを長持ちさせるためには大敵です。建物の「結露」を防ぐために外壁を通気工法にしたり、床下に空気の流れを作り湿気の滞留を防ぐ『全周床下換気システム』などの工夫を施し、家を長持ちさせるように対策しています。

また、エースホームが標準とする長期優良住宅に認定されるためには、各性能項目の基準を満たしているだけではなく、「維持管理・更新の容易性」や「維持保全計画」も必須条件。エースホームでは「施工記録報告書」「定期点検記録書」など、わかりやすくシステム化された詳細な記録が残る書類を準備。お引き渡し後のお住まいの健康状態をチェック・メンテナンスする「定期巡回サービス」と連携し、未来の住み心地までしっかりとサポートします。