CONCEPT財布を守る

憧れの家づくりで夢が膨らむ一方、心配なのは資金面。エースホームは、デザイン、品質のすべてにおいて納得できる住まいを手に届く価格でご提供します。限られた予算で不安のある方も、建てた後も楽しく暮らすことを前提とした資金計画で、お客さまに合った無理のない計画をご提案します。

いつまでも色褪せない
「美的耐久性」

目指すのは「お客様目線」での
商品開発

エースホームの建物は
『美的耐久性』がコンセプト

品質はもちろんのこと、見た目だって古びないことが大切です。エースホームの住まいの最大の特長は、「デザイン面でも耐久性を持たせた住まいにすることがこれからの住まいにおいては重要である」という信念に基づいて『美的耐久性』をコンセプトにお客様の嗜好、加盟店の供給形態、地域等の特性に応じた商品を開発していること。ご建築時の美しい住まいが、時を経ても美しいまま長持ちすることを考えています。

さらにエースホームが目指すのはお客様にとって等身大であること。お客様にとって等身大の住まいをご提供することが、何よりの「お客様目線」であると考え、現実感のある大きさ、手に届く価格の中で、最高のデザインとなるよう商品開発しています。

建て替える必要がないというのも
家選びの大切なポイント

これから住宅取得する人にとって、大きな関心事の一つは、いかに安く建てられるかということ。『低価格・ローコストの方がいい!』と考えるのは自然です。でも目先の安さを優先することが、本当にお得なのでしょうか?

住生活の向上、環境への配慮を目的に、長期優良住宅(通称200年住宅)の普及促進が図られ、「質の良いものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」というストック型社会に対応する住まいが求められています。本当に大切なのは長い目線で考えること。何代も住み継がれ、長期にわたって住むことができる住宅こそ、ライフサイクルコストまで考えた資産価値の高い家なのです。

エースホームでは、地域の建設会社ではできないハウスメーカー譲りの商品開発、技術開発、保証など、安心して家づくりをできる体制を作りながら、納得できる品質で、上質なデザインの住宅を、お客様の手に届く価格で実現しています。

全加盟店共通の見積りシステム

お金の流れが透明なのも、
フランチャイズだからこそ

全加盟店に共通の
「CAD見積りシステム」を採用

電気・ガス・水道・内装・外構など、住宅建築には多岐に渡る工程があります。その分、関わる人がとても多くなるため、お客様にご提出する見積りの算出も、とても複雑になります。加えてお客様が初めてみる見積書には、建築専門用語がびっしりで、これでは『どこかの工程で業者が水増ししてるのでは?』『この材料は本当にこの価格なの?』と、心配や不安が尽きないのも当然です。

エースホームでは、住宅取得の費用がお客様にとって分かりにくい、という弊害をなくすため、フランチャイズの特性を活かした全加盟店に共通の「CAD見積りシステム」を採用しています。

細部にわたりコスト検討を行いながら、適正な標準発注金額をFC本部で一括して決め、加盟店では、このコストシステムに賛同をいただける業者だけに施工をお願いしています。そうしたFC本部・加盟店・業者の関係づくりが見積りシステムと結びつき、途中で水増しする余地がなく、一番大事なお金の流れが透明なのも、フランチャイズだからこそできることです。

住宅を取得する上で、取得費用を細かく把握したいところですが、一つひとつの金額を詳細まで把握し、さらにその価格が適正かどうかをお客様自身で判断するのは困難。
住宅の「適正価格」というのは、お客様が「これなら納得できる」と感じられる金額だと考えます。住宅は何十年も住み続けるものだから「安かろう、悪かろう」では困ります。お客様に本当にご納得いただける品質の家を、ご納得いただける手に届く価格で実現しています。

もっとも大切な資金計画づくり

『私たちにはまだ早い?』が『私たちにも建てられそう!』に早変わり!

エースホームの加盟店は、全店とも「資金計画」のご提案に「自信」があります。

家づくりに関わる全ての費用を丁寧にご説明しますので『建物以外にもいろんなお金が必要?何にいくら掛かるの?』『最終的にいくら必要なの?』そんな疑問や不安も解消できます。

「資金計画」とはずばり、転ばぬ先の杖。家を建てるのに掛かる全ての費用を知っておき、しっかりと「資金計画」しておくことで、安心して家を建てられます。『まだマイホームを建てるにはまだ早いかな?』と思っていた方も、診断後にはきっと『私たちにも建てられそう!』という気持ちになっていただけるようになります。

家づくり“潜在期”にしっかりと
資金計画を立てよう!

資金計画は家づくりの基本です。総予算が決まらなければ、家づくりはスタートしないと言っても過言ではありません。なぜなら、総予算が決まらないと、メーカーにプラン提案の依頼もできないからです。

「これくらいなら用意できるはず」という見切り発車は、後悔のもと。もしローンが予定通り借りられなかった場合、計画を変更しなければならなくなってしまいます。そうなれば着工や引き渡しが遅れに繋がります。

総予算が決まれば、複数メーカーとの比較検討の材料にもなるため、早めに資金計画を立てることが大切です。まずはご予算の目安を確認しましょう。

上手な「資金計画づくり」の
ポイントは?

資金計画とは「家づくりで掛かる総費用」と「支払える金額」を把握すること。住宅ローンはまぎれもない「借金」であるということをお忘れなく。借りる額を、返せる額から考えないと大変なことに。借りる額の理想の上限は、『無理なく返済できる額』で考えましょう。

家づくりは「総予算」から考えた無理のない「資金計画」から入ることがポイント。それを押さえていさえすれば、予算内でどのようにしたら理想と現実のバランスをとりながら夢を形にしていけるかを考えていけば良いのです。

まずは『正しい資金計画』の考え方を学ぶ、エースホームの勉強会にご参加ください。

家づくりの不安を解消する
『住まいる塾』

分からないことばかりの
マイホーム計画

賢い家づくりのスタートラインに
立ちましょう!!

家を建てる方のほとんどが、家づくりは初めての経験。お金のことや段取りのことなど、最初は分からないことばかり。
「何から始めたらいいか分からない・・・」
そんな方のために「家づくりのスタートライン」が学べる教室イベントを開催しています。
マイホームを検討中のすべての方に、失敗して後悔しないための家づくりの必須項目を分かりやすく解説。
「一対一だと緊張する・・・」という方は、まずはスクール形式の教室に参加して家づくりの基本的なお話を聞いてみて下さい。「もっともっと詳しく聞きたい!」「込み入った話をしたい!」という方は、個別での勉強会・相談会も承っています。

エースホームの家づくりに「なるほど!」とご納得して、最後までお任せいただければ将来まで「賢く」「お得で」「安心の」家づくりをご提案します。「教室イベントに参加してみようかな?」と思った時は、お近くのエースホームのお店までお気軽にお問い合わせください。
※一部店舗では要予約や限定〇組で承っております。お客様にはご迷惑をおかけしますが、事前のご予約をお願いいたします。

住まいる塾は
学べるメニューいろいろ!

家づくりの第一歩は
「資金計画教室」

家は建てたら終わりではありません。建てた後の新生活を楽しく過ごすためにも、まずは資金計画で自分たちにとって無理のない予算を知ることが重要です。エースホームが考える資金計画とは、毎月の返済額を知るだけではなく、「そのお金の使い方が、将来にどんな影響を与えるのか」=将来を見据えた人生の資金計画を立てることです。家だけに焦点を当てるのではなく、家族の成長やライフスタイルの変化、自分たちの老後に不安を残さない資金計画をご提案します。

何百万円も損をしないための
「住宅ローン教室」

人生で一番高い買い物は「家」。・・・ではありません!仮に2,000万円の住宅ローンを35年で返していくにしても、先々の金利の動向や国の優遇措置利用などで、総支払額に何百万円もの差が生まれてしまうケースがあるのです。目に見えるお金の損得に直結する住宅ローンの仕組みから、「たかが1%」では済まされない金利の話、住宅ローンの種類や専門用語の解説まで、住宅ローンの1から10までを分かりやすく解説します。

後悔しないための「土地探し教室」

家づくりを始める時に、『まず土地から決めて、その土地にあった間取りを考えよう』という話をよく聞きます。しかし、自分たちにとって無理のない総予算を知らないうちから土地を決めてしまうと、残されたお金の中で妥協を重ねた家に住まなくてはならなくなることがあります。また、隣接した二つの土地であっても実際に家を建てて、そこで家族が生活するためには「絶対に知っておかなくてはいけないこと」が土地ごとに異なります。家を建てる土地だからこそ、住宅のプロの目線で家を建てるには適した土地なのかを総合的に判断し、本当に納得できる土地探しをサポート。
「インターネットや不動産屋さんで見かけたこの土地っていいの?」「子どものためにも学区を変えたくないから近くに良い土地ないかな?」「どんな人たちが暮らしていて、子育てにはいい環境なの?」そんなお悩みも、任せていただければ丸ごと解消します。

「住まいる塾」で
資金計画を立てる意味!

一般的に、一生に一度のマイホーム購入を考えると『せっかくなら買いたいものを買わないと損!』という衝動に駆られて、ついつい無理をしがちです。ですが、「欲しいと思うもの」と「買えるもの」が同じとは限りません。それでも無理をしてしまうと、家は新築できれいなのに、生活が窮屈になってしまうと毎日の生活が楽しくない・・・。エースホームが考える資金計画とは、「建物」「土地」「諸経費・税金」を足しただけのものではありません!

まずは「自己資金」と「無理のない住宅ローン額」=「総予算(自分にとって安全な予算)」を知ることが大事!何にいくらかかるのかを知って、家族が楽しく暮らすために本当に必要なものをきちんと話し合って優先順位をつけ、建物と土地にバランス良く割り振ります。ここまでが、家づくりの最初の一歩である『資金計画』です!
エースホームの住まいる塾なら、あなたにピッタリの資金計画をご提案。お金やローン、土地のこともしっかり勉強して、失敗しない家づくりをスタートしましょう!