ライフスタイルにあわせてプロがコーディネートした家具・インテリアをプレゼント!春の体感モニター募集キャンペーン

期間中にANDYを契約し、モニター&現場見学会にご協力いただける方に!

これからの住宅が備えるべき基本性能に、暮らしの楽しさ・自分らしさをプラスした、エースホーム次世代コンセプト Mi'Likeの第1弾が登場!
高い住宅性能とデザイン性を併せ持つ超抑震・高断熱住宅「ANDY(アンディ)」の発売を記念し、「体験モニター募集キャンペーン」を実施します。
全国のエースホーム加盟店で募集期間に「ANDY」を契約し、お引渡し後モニターおよび現場見学会等にご協力いただいた方に、トータルコーディネートを考えた家具・インテリアをプレゼントします。

エースホーム次世代コンセプト Mi'Like ミライク これからの住宅が備えるべき基本性能に、暮らしの楽しさ・自分らしさをプラス

  • 快適 高断熱で夏は涼しく、冬は暖かい!
  • 安心 超抑震で絶対に来る震災に備える!
  • 自分らしく インテリアランクアップで暮らしを楽しく、自分らしく!

快適

高断熱で夏は涼しく、冬は暖かい!

断熱性能の低い家では夏の暑さも過酷!

近年の異常気象ともいえる夏の暑さから患者数が増加し、夏だけではなく、その危険性が叫ばれるようになった「熱中症」。2009年を境にして全国的に患者が急増し、その傾向には歯止めがかかっていません。

熱中症は屋外でかかるイメージがありますが、意外にもその多くは住宅内で発生しています。住宅の断熱性が低いと、室内がとても暑くなります。冷房を適切に使用したり、水分をこまめに摂取するといった対策は必要ですが、住宅の断熱がしっかり行われていれば、それだけで避けられる事故ともいえます。

断熱性能を高めることで外の熱気を入れずに冷房効率の高い魔法瓶のような家になります。

暑さの7割・寒さの6割は窓が原因
冬だけの問題じゃないんです!

暑さの7割、寒さの6割は、実は窓に原因があります。熱がたくさん入ってくる(逃げていく)箇所は開口部のため、夏の冷房期にはこの箇所を対策することが重要です。断熱性能を高めると外の熱気を家に入れず、また冷房の効率も高めることができるので、コストパフォーマンスが上がります。

樹脂サッシによる高断熱仕様で
暑さ・寒さのストレスから解放!

政府が推進しているエコ住宅「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」と同レベルの強化外皮仕様と、2種類より選べる複層ガラス樹脂サッシで優れた断熱性能を実現。年間を通して温度差の少ない、暑さ・寒さのストレスから解放された快適で健康的な住まいを実現します。

断熱性の高い窓を採用すると、夏は外からの熱を遮断して部屋をひんやりと保ち、冬は部屋の暖かさを逃しません。これは、いわば「住宅の魔法瓶」のようなもの。一度取り付けると将来にわたって光熱費を節約できるので、ずっと省エネになります。そんな「家計にやさしい窓」が樹脂窓です。

太陽光発電システムを載せれば
簡単に「エコ住宅(ZEH)」に!

エースホームはしっかりとした断熱性能・設計により消費エネルギーを抑えているため、太陽光発電システムを導入することで、簡単にエコ住宅「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の基準を満たすことができます。また、現在、日本政府が推し進めているのが高断熱住宅で、普及のための補助金にも対応しているので経済的にもおトクです。

安心

超抑震で絶対に来る震災に備える!

耐震・制振・免震を超える次世代構造体 超抑震(ちょうよくしん)構法 耐震等級3 制振デバイス オリジナル耐震床 省令準耐火構造

地震で倒壊しないだけでなく
地震の後も住み続けられる家を!

地震に強い家づくりをするなら、地震で倒壊しないことはもちろんのこと、地震の揺れを吸収することで、地震の後も安心して「住み続けられる家」にする必要があります。京都大工学研究科の竹脇出教授(建築構造学)の研究グループによると、震度7の揺れが2回続くような震災において建物の崩壊を防ぐには、現行の耐震基準の約1・5倍の強度が必要なことがわかりました。そのためには、耐震(揺れに耐える)だけでなく、「耐震+制振(揺れを吸収する)」が必要。地震の後の火災にも強くなければなりません。

最大83%の揺れを吸収・低減
制振デバイスでさらに安全!

制振システムは「3M FRダンパー」(スリーエム ジャパン株式会社)を採用し、地震の揺れを最大83%(※)吸収・低減します。構造が堅牢なうえに、耐久性も劣化対策等級の最高等級3をクリアした長期優良住宅です。

選べる2つの震災対策
どちらもトップクラスの安心安全です

耐震性能の最高ランクである耐震等級3の躯体と制振デバイスに、オリジナル耐震床、地震の後の火災にも強い省令準耐火構造を組み合わせ、単なる耐震、制振、免震を超えた独自の「超抑震」構造を実現。減振効果のある壁の仕様は、「キューブ(モノコック仕様)」と「デルタ(高強度壁仕様)」からお選びいただけます。

自分らしく

インテリアランクアップで暮らしを楽しく、自分らしく

理想の家づくりに応えるLIXIL建具
3つのテイストで上質な空間に!

内装デザインはライフスタイルに合わせて、「フレンチカントリー」「オーセンティック」「インダストリアル」の3タイプからお好みのテイストをお選びいただけます。また、それぞれに合わせたインテリアアイテムをご用意し、上質な空間をトータルに演出します。
  • LIXIL ラシッサD ヴィンティア
  • LIXIL ラシッサD ラテオ
  • LIXIL ラシッサD パレット

Mi'Like 第1弾 超抑震・高断熱デザイン住宅 ANDY登場

  • フレンチカントリー
  • オーセンティック
  • インダストリアル

プロトタイププラン

1階床 65㎡
2階床 60㎡
延床 125.0㎡(37.8坪)
施工床 139.5㎡(42.2坪)
★人気の南面LDK+和室の構成
★人気のシューズクローゼットも標準

ANDYなら理想の我が家が手に入る
インテリアに合わせた外装も用意

外観はインテリアに合わせた外装アイテムを用意し、同一プランでも3つの屋根形状から選べます。いつまでも色褪せることのないデザインをコンセプトに、次世代まで長く愛される「美的耐久性」を追求し、暮らしの楽しさ・自分らしさを支えます。
  • フレンチカントリー
  • オーセンティック
  • インダストリアル

間口の広いデザイン

高い住宅性能とデザイン性を併せ持つ新築住宅「ANDY(アンディ)」の発売を記念し、
「体感モニター募集キャンペーン」を実施します。
各地域のモニターの方々のご協力をいただき、
キャンペーン対象となった住宅の快適性を実際に体感いただく見学会を今秋から冬に実施します。

募集期間:4月28日(土)から6月30日(土)→好評につき9月30日(日)まで延長決定!

モニター募集概要

全国のエースホーム加盟店で募集期間に「ANDY」で契約し、お引渡し後モニターにご協力いただける方。現場見学会にご協力いただける方。取材(インタビュー・事例公開等)にご協力いただける方。

モニター特典

トータルコーディネートを考えた
家具をプレゼント
※写真は家具イメージの一例

ANDY(アンディ)概要

日時 2018年4月28日(土)から販売開始
販売 北海道と沖縄を除く全国のエースホーム加盟店を通じて
参考
価格
基本本体価格:1757万円(税別・一般5地域:平成25年省エネルギー基準の断熱地域区分)、
*プロトタイププラン・片流れ屋根・CUBE仕様・延床面積125.00m2 (37.81坪)
TOPへ
""