知らずに家を建てると約500万円も損をする!エコ住宅で賢い生活3つの理由

多くの人にとって、家は一生で一番大きいといってもいいお買い物。
絶対に失敗なんてしたくないですよね。
そんないま、快適な居住環境はもちろんのこと、
健康にもお財布にもやさしい『エコ住宅』に注目が集まっています。

この『エコ住宅』、実は国の政策としても推進されている住宅で、
近い将来は家づくりの常識になります
そこで、人生100年時代を前に、豊かで快適な生活をおくるために
必要となる「賢い」家選びのコツを、
「快適」「お値打ち」「健康」の3つのポイントからご紹介します。
  • 1.快適
  • 2.お値打ち
  • 3.健康

まず、見落としがちな 家を買うときに知っておきたい大前提から

家にも「低燃費」ってあるんです。

車に「燃費」や「維持費」という考え方があるのと同じように、家にもまったく同じことが言えます。たとえば、エコカーならガソリンの消費量が少なくなり(ガソリン車より)、環境にも、そして何よりお財布にも優しいですよね。それと同じく、家そのものの費用以外に、長年にわたり快適に住むためのメンテナンス費や、冷暖房費などのランニングコストがかなりかかります。意外に忘れがちですが、家の「維持費」を抑える必要があるんです。
このようなランニングコストは、家を建てるときには見えにくい部分なので、多くの人は「大した金額にならない」と思いがち。でも、知らずに建てた一般的な新築住宅と比べると、実は「生涯住居費」として約500万円も損をする可能性もあります。しかも、このコスト削減効果は家を建てるときに依頼しておかないと、後から変更できないものなのです

1.快適

エコ住宅なら…冬でも素足生活。同じ室温でもなぜかあたたかい!

「冬の朝はキッチンが寒くてつらい」、「浴室が露天風呂みたいに冷えている」。そんな家の悩みをもつ人も多いですが、同じ気温でも寒かったり暑かったりするのは、家の設計や構造などに原因があります。でも、『エコ住宅』なら冷暖房に頼り過ぎずに、夏は涼しく、冬も暖かくて素足で過ごせるほど。一般的な新築住宅と比べて快適に過ごせます。
CLICK!↓

朝のキッチンが寒くてツラい 冬のお風呂はまるで露天風呂… そんな「暑い」「寒い」の理由は「体感温度」にあるのじゃ

体感温度とは、同じ設定室温でも住宅の断熱性能や日射遮蔽性能、気密性能の違いにより外気温の影響を受けて変化した壁や床などの表面温度を含めて、暑さ寒さを体感する温度のことです。体感できる温度の方程式を単純化して示すと、「室温+表面温度÷2」で表すことができます。
冬の時期であれば、せっかく暖房をつけていても窓の近くや床が冷たいと感じたり、夏であれば、冷房が効いていても部屋のカーテンを閉めたほうがより涼しく感じますよね。
  • 感じる温度が違うのは、熱の伝わるスピードが違うから
  • 身体で感じる温度は、周りの温度にも大きく左右される!

そこで…高気密  高断熱 な家が有効です。

高気密・高断熱な家は、冬は寒さを遮って室内の暖かい空気を逃さず、夏は外からの太陽熱などの暑さを遮って室内に涼しい空気を循環させます。たとえるなら「魔法瓶」のような家。冬は暖かく、夏は涼しい快適な暮らしを実現します。

高断熱・省エネ設備の効果で
一次エネルギー消費量を20%以上削減!

エースホームの『エコ住宅』は、壁や天井などに高性能断熱材を使用し、熱の入り口になる窓には高断熱複層ガラスを使用することで、建物の断熱性能を向上させています。少ないエネルギーでも室内を快適な温度に保つことができるので、光熱費をしっかり抑えることができます。

たとえ高性能な設備を後から入れても、一般的な寿命は10〜20年ですが、建物の高断熱化の効果は家の寿命まで続きます。エースホームは、家を「建てた後」のライフサイクルコストを考えた家づくりを提案しています

2.お値打ち

今までの一般住宅なら…35年間で約500万円も損をする!

家を建てるときは、建築費用や土地代金ばかりに気をとられがち。長期的な視点から、住まいで必要となるエネルギー量を最小化できる建物の性能を、向上させることにまで気が回らない人がたくさんいます。でも、実はこれ、建てた後で「住宅貧乏」になる典型的なパターン。なんと「生涯住居費」で約500万円も損をする可能性があるのです。
CLICK!↓

どうして電気代が0円に?「省エネ」と同時に、太陽光発電で「電力を創る」からじゃ!

建物の「高断熱化」と「高性能な省エネ設備」により、消費エネルギーを省エネ基準よりも20%以上削減するのが『エコ住宅』です。省エネ性能の高いエアコンや給湯設備、照明などを上手に組み合わせて、省エネ効果をアップします。
さらに、使うエネルギーをできるだけ抑えると同時に、使うエネルギーを賄うために太陽光発電を活用します。『エコ住宅』は、発電した電気を自宅で使用する分と売電する分、どちらも含めてエネルギー収支をゼロ以下にします。

太陽光発電システムで
エネルギー収支をゼロ以下に!

『エコ住宅』は、高断熱と省エネ設備でエネルギー使用量を削減できます。また、家のライフサイクルを考えると、設備だけに頼るのではなく、太陽光発電を利用して住まいの消費電力自体を抑えることはとても有効で安心できる方法です。
一般的な新築住宅(エコ住宅ではない)だと、「生涯住居費」は『エコ住宅』より約500万円も損をする計算に。さらに、高気密・高断熱による快適さと、健康改善効果が35年以上も続くことを考えれば、『エコ住宅』を選択するメリットは非常に大きいと言えます。

生涯住居費比較表※1

一般的な新築住宅 エコ住宅
H25年基準・長期優良 太陽光発電5.3kWのZEH
建物費用 1,500万円 1,670万円
借入金額 1,300万円 1,470万円
自己資金 2,000,000 2,000,000
住宅ローン返済総※2 15,969,848 18,058,253
住宅ローン控除※3 -1,119,000 -1,223,000
環境省ZEH補助金 -700,000
断熱による光熱費削減効果※4 -1,225,000
医療費削減効果※5 -1,050,000
太陽光発電による光熱費削減見込み
(売電とその後の自家消費)
-4,000,000
総額 16,850,848 11,860,253
差額 4,990,595
  • ※1 削減の想定額にて計算する前提になります。
  • ※2 住宅ローンはフラット35S(金利1.36%)をベースに計算しております。
  • ※3 年収400万円持分の100%想定になります。
  • ※4 参考文献:日本建築学会技術報告集 第 19 巻 第 41 号,231-236,2013 年 2 月
  • ※5 参考文献:近畿大学 建築学部 岩前研究室

『エコ住宅』には、経済産業省と国土交通省がそれぞれ別に補助事業を行っています。また、長期優良住宅の認定で減税や金利の優遇を受けることも。エースホームなら高気密・高断熱の家を1000万円台から実現できます。詳しくはお近くのお店にご相談ください。

1.快適

エコ住宅なら…健康にも良い影響を与えてくれる!

そもそも家を建てるのは、大切な家族が心地よく健康に過ごせる場所をつくるため。せっかく建てた家が、不十分な断熱性能によって家族の健康によくない影響を与えてしまえば元も子もありません。でも、『エコ住宅』なら、数々の健康改善効果が科学的に証明されています。
CLICK!↓

冷え性のママや、肌が弱いお子様におすすめ 健康改善効果が科学的に証明されているのじゃ!

近畿大学建築学部の岩前篤教授が行った調査によると、手足の冷え、関節炎、アトピー性皮膚炎、咳、気管支ぜんそく等15の諸症状について、新築の高断熱・高気密の家に引っ越した後に明らかな改善が見られました。これは温熱環境と、空気質の改善によるものと思われます。
出典:2010年10月日本建築学会環境工学委員会熱環境運営委員会

断熱性能が高いほど
アトピー・咳・気管支ぜんそく
などが改善!

高断熱・高気密の『エコ住宅』なら、快適でハウスダストが少ないクリーンな室内環境を実現できるため、家族の健康改善にとってもうれしい住宅です。

ヒートショックとは、暖かい部屋から寒い浴室やトイレへ移動することで急激に血圧が変動し、失神や心筋梗塞、脳梗塞などを起こす症状で、年間1万人以上が亡くなっています。『エコ住宅』は家全体を一定の温度に保ちやすく、ヒートショックのリスクを大幅に下げられます。
出典:東京都監察医務院「入浴中死亡事故数の推移」気象庁「過去の気象データ」をもとに都市生活研究所作成

そこに住む人のためにエースホームの家は、「健康寿命」を延ばしますそこに住む人のためにエースホームの家は、「健康寿命」を延ばします

断熱性能が上がると、手足の冷え、関節炎、アトピー性皮膚炎、咳、気管支ぜんそく等の罹患率が改善することが各種研究で明らかになっています。もちろん、健康改善による医療費削減効果も見逃せません。高断熱の『エコ住宅』は健康強化への近道です。

「快適」「お値打ち」「健康」の3つのポイントが賢いおうち選びのコツ!

現在多くのハウスメーカーで『エコ住宅』をうたう商品が販売されていますが、エースホームはとにかく「健康に良い家がお値打ち価格で買える」ことにこだわっています。

正直どのメーカーに任せればいいのか、どんな商品を選べばいいのか、的確な判断が難しいときは、「快適」「お値打ち」「健康」という、住む人にとって絶対外せない3つのポイントをしっかり比較し、検討することが大切になります。
エースホームの『エコ住宅』は経済的で、健康にもよいのはもちろん、高額な設備に頼らないから、手に届く価格で買えるのがポイントじゃ!くわしくは、一度気軽に相談してみてはいかがかな?
お近くのお店はこちら
TOPへ
""