エースホームの家づくり

財布を守る

もっとも大切な資金計画づくり

もっとも大切な資金計画づくり

『私たちにはまだ早い?』が『私たちにも建てられそう!』に早変わり!

エースホームの加盟店は、全店とも「資金計画」のご提案に「自信」があります。

家づくりに関わる全ての費用を丁寧にご説明しますので『建物以外にもいろんなお金が必要?何にいくら掛かるの?』『最終的にいくら必要なの?』そんな疑問や不安も解消できます。

「資金計画」とはずばり、転ばぬ先の杖。家を建てるのに掛かる全ての費用を知っておき、しっかりと「資金計画」しておくことで、安心して家を建てられます。『まだマイホームを建てるにはまだ早いかな?』と思っていた方も、診断後にはきっと『私たちにも建てられそう!』という気持ちになっていただけるようになります。

家づくり“潜在期”にしっかりと資金計画を立てよう!

資金計画は家づくりの基本です。総予算が決まらなければ、家づくりはスタートしないと言っても過言ではありません。なぜなら、総予算が決まらないと、メーカーにプラン提案の依頼もできないからです。

「これくらいなら用意できるはず」という見切り発車は、後悔のもと。もしローンが予定通り借りられなかった場合、計画を変更しなければならなくなってしまいます。そうなれば着工や引き渡しが遅れに繋がります。

総予算が決まれば、複数メーカーとの比較検討の材料にもなるため、早めに資金計画を立てることが大切です。まずはご予算の目安を確認しましょう。

上手な「資金計画づくり」のポイントは?

資金計画とは「家づくりで掛かる総費用」と「支払える金額」を把握すること。住宅ローンはまぎれもない「借金」であるということをお忘れなく。借りる額を、返せる額から考えないと大変なことに。借りる額の理想の上限は、『無理なく返済できる額』で考えましょう。

家づくりは「総予算」から考えた無理のない「資金計画」から入ることがポイント。それを押さえていさえすれば、予算内でどのようにしたら理想と現実のバランスをとりながら夢を形にしていけるかを考えていけば良いのです。

まずは『正しい資金計画』の考え方を学ぶ、エースホームの勉強会にご参加ください。