エースホームの家づくり

財布を守る

全加盟店共通の見積りシステム

全加盟店共通の見積りシステム

お金の流れが透明なのも、フランチャイズだからこそ

全加盟店に共通の「CAD見積りシステム」を採用

電気・ガス・水道・内装・外構など、住宅建築には多岐に渡る工程があります。その分、関わる人がとても多くなるため、お客様にご提出する見積りの算出も、とても複雑になります。加えてお客様が初めてみる見積書には、建築専門用語がびっしりで、これでは『どこかの工程で業者が水増ししてるのでは?』『この材料は本当にこの価格なの?』と、心配や不安が尽きないのも当然です。

エースホームでは、住宅取得の費用がお客様にとって分かりにくい、という弊害をなくすため、フランチャイズの特性を活かした全加盟店に共通の「CAD見積りシステム」を採用しています。

細部にわたりコスト検討を行いながら、適正な標準発注金額をFC本部で一括して決め、加盟店では、このコストシステムに賛同をいただける業者だけに施工をお願いしています。そうしたFC本部・加盟店・業者の関係づくりが見積りシステムと結びつき、途中で水増しする余地がなく、一番大事なお金の流れが透明なのも、フランチャイズだからこそできることです。
住宅を取得する上で、取得費用を細かく把握したいところですが、一つひとつの金額を詳細まで把握し、さらにその価格が適正かどうかをお客様自身で判断するのは困難。

住宅の「適正価格」というのは、お客様が「これなら納得できる」と感じられる金額だと考えます。住宅は何十年も住み続けるものだから「安かろう、悪かろう」では困ります。お客様に本当にご納得いただける品質の家を、ご納得いただける手に届く価格で実現しています。